効き始めの早い薬

【即効性がPoint】
1998年より、男性のSEXを補助する薬として登場したのがED治療薬バイアグラです。
成分にはシルデナフィルが使われており、" 水にやや溶けやすい"という特徴があります。
なので、服用してから30分~1時間ほどで効き始めを期待することができます。
2004年にはこのバイアグラを改善した薬として誕生したのが「レビトラ」になります。
この薬の成分は" バルデナフィル"となっており、この成分がレビトラの最大の特徴を発揮させる原動力になっています。
性質上、"水に溶けやすい"と言われているので、約半分の15~20分で効き始めるとされています。
なので、直前で1錠服用すれば十分な効果が得られると考えられています。
服用してから時間を待たずにSEXできるのはこの薬の最大の特徴となっています。

【レビトラの効果とは】
みなさんはED治療薬と聞き慣れてしまっているのであれですが、この薬の分類としては「5型ホスホジエステラーゼ阻害剤」となり、血管が拡がるのを抑える酵素を阻害する薬になっています。
この言いにくい名前をした酵素は、男性のペニスを構築している海綿体の中に存在しています。
「EDを招くからいらないものだ??」と思われがちですが、実は無くてはならない酵素の1つになっています。
・勃起の解消
・刺激や興奮を催していない状態での勃起の抑制
などの働きをもっているので、不必要な勃起や射精時に勃起を解消してくれる大切な役割を担っています。
しかし、ひとたびEDになってしまうと、この酵素の働きが強くなってしまうので、血管を拡張する物質が分解されてしまい思う様な勃起が出来なくなってしまいます。
なので酵素を阻害してあげることで、血管が拡がりやすい状態にしてくれ勃起を補助してくれます。

【気になる価格】
ED治療薬は保険の適用がないので、20mg錠で2000円します。
これを継続して服用するの難しい人の方が多いはずです。
そこでジェネリックである、
・バリフ
・ジェビトラ
といったものに切り替えることで薬価の問題をクリアすることが可能になります。
ちなみにジェネリックに切り替えると、1錠が200円ほどになるので1/10の価格で1錠を購入することができます。
成分は同じバルデナフィルを使用しているので同じ効果や速効性を手に入れることができます。
ジェネリックは国内での購入はできないので、海外からの取り寄せになります。

オススメサイト:お薬なびでレビトラのジェネリックを購入する